正規の Windows(R) ソフトウェアは Microsoft から発行され、Microsoft または正規のライセンサによるライセンスおよびサポートが提供されます。正規のソフトウェアを使用すると、偽造ソフトウェアの使用によるリスクが回避され、優れたエクスペリエンスやサポートなどの特別なメリットが得られます。詳細については、www.microsoft.com/genuine を参照してください。
東芝トップページ お問い合わせ

0120-15-1048(個人)0120-999-954(法人)


東芝ダイレクトPC
カートを見る
 
Microsoft(R) タグライン
dynabook Satellite PXW/55HW ,57HW (2009年夏モデル)
ラインアップ おすすめポイント ハードウェア仕様 ソフトウェア一覧 ご購入はこちら

[Hardware] ハードウェア仕様
▲PXW/55HWはこちら

dynabook Satellite PXW/57HW
(2009年3月13日現在)
モデル名/型番
dynabook Satellite PXW/57HW

PAPW57HLN10W

PAPW57HLN11W
PAPW57HLR10W
PAPW57HLR11W
プレインストールOS
プロセッサ
インテル® Core™ 2 Duo プロセッサー P8600 動作周波数2.40GHz
キャッ
シュ
メモリ
1次キャッシュ
32KBインストラクションキャッシュ×2、32KBデータキャッシュ×2(メインプロセッサに内蔵)
2次キャッシュ
3MBアドバンスド・トランスファ・キャッシュ(メインプロセッサに内蔵)
チップセット
モバイル インテル® GM45 Expressチップセット
システムバスクロック/
メモリバスクロック
1066MHz/800MHz
メモリ 標準/最大
2GB(1GB×2)/4GB (※3)(※4)
仕様
PC2-6400(DDR2-800)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
メモリ専用スロット
2スロット(空きスロット×0) (※5)
表示
機能
内部ディスプレイ
15.4型ワイド WXGA TFTカラー Clear SuperView液晶 1,280×800ドット(※6)(※7)
  特徴
低反射
外部ディスプレイ
(オプション)
最大2,048×1,536ドット:1,677万色 (※8)
  内部ディスプレイと
同時表示
最大1,280×800ドット(※9)
ビデオRAM
最大830MB(メインメモリと共用) (※3)
グラフィック
アクセラレータ
モバイル インテル® GM45 Expressチップセットに内蔵 (モバイル インテル® GMA 4500MHD搭載)
  表示色数:
解像度
すべて1,677万色(※10)
2,048×1,536ドット、 1,920×1,440ドット、 1,600×1,200ドット、
1,280×1,024ドット、1,280×800ドット、1,024×768ドット、 800×600ドット
入力
装置
本体キーボード
87キー(JIS配列準拠)、キーピッチ:19mm、キーストローク:2.5mm
ポインティング
デバイス
タッチパッド
マウス
横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
補助
記憶
装置
ハードディスク
250GB (5,400rpm、Serial ATA対応)(※11)
  ソフトウェア
占有量
約22.1GB
約24.4GB
光学ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み) (※12)
DVD-RAM書き換え(※13) ― 最大 5倍速
DVD-RW書き換え ― 最大 6倍速
DVD-R書き込み ― 最大 8倍速
DVD-R DL(2層)書き込み ― 最大 6倍速
DVD+RW書き換え ― 最大 8倍速
DVD+R書き込み ― 最大 8倍速
DVD+R DL(2層)書き込み ― 最大 6倍速
CD-RW書き換え ― 最大24倍速
CD-R書き込み ― 最大24倍速
DVD-ROM読み出し ― 最大 8倍速
CD-ROM読み出し ― 最大24倍速
12/8cmディスク対応、Serial ATA接続
  読み出し対応
フォーマット
(※14)

DVD-ROM、DVD-Video(※15)、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAM(※13)、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、 音楽CD、CD-ROM、CD-R、CD-RW、マルチセッション(PhotoCD、CDエクストラ)

通信
機能
LAN
100Base-TX/10Base-T(自動認識)
無線LAN(※16)
IEEE802.11n ドラフト2.0、IEEE802.11b/g準拠
(Wi-Fi準拠、128bit WEP対応、WPA対応、WPA2対応、256bit AES対応)
(※17)
サウンド機能(※18)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
(再生時192kHz/24ビットステレオ 録音時96kHz/20ビットステレオ)
(※19)
ステレオスピーカ内蔵
PCカードスロット
TYPEU×1スロット(PC Card Standard準拠、CardBus対応)

ブリッジメディアスロット
(※20)

1スロット (SDメモリカード(※21)、SDHCメモリカード(※21)
マルチメディアカード(※22)、メモリースティック(※23)、メモリースティックPRO(※24)対応)
インタフェース
●RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1 ●USB2.0×3(※25) ●マイク入力(3.5mmΦミニジャック)×1
●ヘッドホン出力(3.5mmΦステレオミニジャック)共用×1 ●LAN(RJ45)×1
セキュリティ機能
BIOSパスワード、HDDパスワード、インスタントセキュリティ、セキュリティロック・スロット
電源 バッテリ
リチウムイオン(バッテリパック)(※26)
  駆動時間
約1.4時間(※27)
充電時間
約4.0時間(電源OFF時)/約12.0時間以上(電源ON時)(※28)
ACアダプタ
AC100V〜240V、50/60Hz(※29)
標準消費電力(最大)
約18W(約75W)
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率(※30)
l 区分0.00019(AAA)
環境条件
温度5〜35℃、湿度20〜80%(ただし、結露しないこと)(※31)
外形寸法(突起部含まず)

約362(幅)×267(奥行)×33〜37.7(高さ)mm

質量
(標準バッテリパック装着時)
約2.5kg
主な付属品
 ●ACアダプタ ●ACケーブル ●マニュアル ●保証書 ●バッテリパック(本体装着済み) 他
●横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
●横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
海外保証(制限付)
あり(1年)
主なアプリケーション
Microsoft® Office Personal 2007 SP1 with Microsoft® Office PowerPoint® 2007 SP1
ご注意(※)こちら
このページのトップへ

dynabook Satellite PXW/55HW
▲PXW/57HWはこちら
モデル名/型番
dynabook Satellite PXW/55HW

PAPW55HLN10W

PAPW55HLN11W
PAPW55HLR10W
PAPW55HLR11W
プレインストールOS
プロセッサ
インテル® Celeron® プロセッサー 585 動作周波数 2.16GHz
キャッ
シュ
メモリ
1次キャッシュ
32KBインストラクションキャッシュ、32KBデータキャッシュ(メインプロセッサに内蔵)
2次キャッシュ
1MBアドバンスド・トランスファ・キャッシュ(メインプロセッサに内蔵)
チップセット
モバイル インテル® GL40 Expressチップセット
システムバスクロック/
メモリバスクロック
667MHz/667MHz
メモリ 標準/最大
2GB(1GB×2)/4GB (※3)(※4)
仕様
PC2-5300(DDR2-667)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
メモリ専用スロット
2スロット(空きスロット×0) (※5)
表示
機能
内部ディスプレイ
15.4型ワイド WXGA TFTカラー Clear SuperView液晶 1,280×800ドット(※6)(※7)
  特徴
低反射
外部ディスプレイ
(オプション)
最大2,048×1,536ドット:1,677万色 (※8)
  内部ディスプレイと
同時表示
最大1,280×800ドット(※9)
ビデオRAM
最大830MB(メインメモリと共用) (※3)
グラフィック
アクセラレータ
モバイル インテル® GL40 Expressチップセットに内蔵 (モバイル インテル® GMA 4500M搭載)
  表示色数:
解像度
すべて1,677万色(※10)
2,048×1,536ドット、 1,920×1,440ドット、 1,600×1,200ドット、
1,280×1,024ドット、1,280×800ドット、1,024×768ドット、 800×600ドット
入力
装置
本体キーボード
87キー(JIS配列準拠)、キーピッチ:19mm、キーストローク:2.5mm
ポインティング
デバイス
タッチパッド
マウス
横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
補助
記憶
装置
ハードディスク
250GB (5,400rpm、Serial ATA対応)(※11)
  ソフトウェア
占有量
約22.1GB
約24.4GB
光学ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み) (※12)
DVD-RAM書き換え(※13) ― 最大 5倍速
DVD-RW書き換え ― 最大 6倍速
DVD-R書き込み ― 最大 8倍速
DVD-R DL(2層)書き込み ― 最大 6倍速
DVD+RW書き換え ― 最大 8倍速
DVD+R書き込み ― 最大 8倍速
DVD+R DL(2層)書き込み ― 最大 6倍速
CD-RW書き換え ― 最大24倍速
CD-R書き込み ― 最大24倍速
DVD-ROM読み出し ― 最大 8倍速
CD-ROM読み出し ― 最大24倍速
12/8cmディスク対応、Serial ATA接続
  読み出し対応
フォーマット
(※14)

DVD-ROM、DVD-Video(※15)、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAM(※13)、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、 音楽CD、CD-ROM、CD-R、CD-RW、マルチセッション(PhotoCD、CDエクストラ)

通信
機能
LAN
100Base-TX/10Base-T(自動認識)
無線LAN(※16)
IEEE802.11n ドラフト2.0、IEEE802.11b/g準拠
(Wi-Fi準拠、128bit WEP対応、WPA対応、WPA2対応、256bit AES対応)
(※17)
サウンド機能(※18)
インテル® ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
(再生時192kHz/24ビットステレオ 録音時96kHz/20ビットステレオ)
(※19)
ステレオスピーカ内蔵
PCカードスロット
TYPEU×1スロット(PC Card Standard準拠、CardBus対応)

ブリッジメディアスロット
(※20)

1スロット (SDメモリカード(※21)、SDHCメモリカード(※21)
マルチメディアカード(※22)、メモリースティック(※23)、メモリースティックPRO(※24)対応)
インタフェース
●RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1 ●USB2.0×3(※25) ●マイク入力(3.5mmΦミニジャック)×1
●ヘッドホン出力(3.5mmΦステレオミニジャック)共用×1 ●LAN(RJ45)×1
セキュリティ機能
BIOSパスワード、HDDパスワード、インスタントセキュリティ、セキュリティロック・スロット
電源 バッテリ
リチウムイオン(バッテリパック)(※26)
  駆動時間

約1.0時間(※27)

充電時間
約4.0時間(電源OFF時)/約12.0時間以上(電源ON時)(※28)
ACアダプタ
AC100V〜240V、50/60Hz(※29)
標準消費電力(最大)
約22W(約75W)
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率(※30)
l 区分0.00050(AA)
環境条件
温度5〜35℃、湿度20〜80%(ただし、結露しないこと)(※31)
外形寸法(突起部含まず)

約362(幅)×267(奥行)×33〜37.7(高さ)mm

質量
(標準バッテリパック装着時)
約2.5kg
主な付属品
 ●ACアダプタ ●ACケーブル ●マニュアル ●保証書 ●バッテリパック(本体装着済み) 他
●横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
●横スクロール機能付
光学式マウス
(USB接続)
海外保証(制限付)
あり(1年)
主なアプリケーション
Microsoft® Office Personal 2007 SP1 with Microsoft® Office PowerPoint® 2007 SP1

※1. Windows Vista® Home Premiumでは、WindowsNT® Server、Windows® 2000 Serverなどのドメインにログオンすることはできません。
※2. プレインストールされているOSのみサポートいたします。
※3. ビデオRAM容量はコンピュータのシステム・メモリ容量に依存します。出荷時(システム・メモリ2GB)では、最大830MB、システム・メモリ3GB以上の場合、最大1,341MBまでビデオRAMとして使用されます。
※4. あらかじめ2スロットにそれぞれ1GBのメモリが装着されています。4GBに拡張するためには、あらかじめ装着されている1GBのメモリを取り外し、2GBのメモリ(オプション)を2枚装着してください。取り付けることのできるメモリ容量は、2つのスロットを合わせて最大4GBまでです。ただし、OSが使用可能な領域は最大3GBになります。
※5. メモリを2枚装着した場合、デュアルチャネルに対応。
※6. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※7. Clear SuperView液晶は特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。
※8. 使用可能なディスプレイは解像度により異なります。解像度にあったディスプレイを接続してください。
※9. 外部ディスプレイと内部ディスプレイを同時表示させる場合は、外部ディスプレイ/内部ディスプレイとも内部ディスプレイの色数/解像度で表示されます。
※10. 内部ディスプレイへの表示の場合、1,677万色はディザリング表示です。内部ディスプレイの解像度よりも小さい解像度で表示する場合、初期設定では表示領域部が画面いっぱいに大きく表示されます。
※11. ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。システム回復オプション領域として約1.5GB、リカバリ領域として約10.7GBを使用しています。Dドライブとして約10.7GB設定しています(NTFSフォーマットで設定)。ソフトウェア占有量にはリカバリ領域、システム回復オプション領域は含まれません。すべての領域がNTFSで設定されています。
※12. バッテリ駆動中に書き込みをおこなうと、バッテリの消耗などによっては、書き込みに失敗するおそれがあります。必ずACアダプタを接続してください。また、本ドライブは、各種ディスクの種類や特性にあった速度を選択して読み出し/書き込みをおこないます。ディスクによっては最大速度での読み出し/書き込みができない場合もあります。
※13. 2.6GB、5.2GBのDVD-RAMメディアは使用できません。またカートリッジの取り外しができないメディアは使用できません。
※14. 対応フォーマットによっては再生ソフトが必要な場合があります。
※15. DVD-Videoの再生はRegionコード「2」、「ALL」のソフトをご使用ください。また使用するDVDディスクのタイトルによっては、コマ落ちするケースがあります。なお、DVD-Video再生時は、ACアダプタを接続した状態でご使用になることをおすすめします。
※16. 無線通信距離は、周辺の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。
※17. 2.4GHz帯無線LANで使用できるチャネルは1〜13chです。IEEE802.11n ドラフト2.0準拠のモードで通信をおこなうためには、セキュリティをWPA/WPA2(AES)に設定する必要があります。
※18. キャプチャソフト等を使用して、PCで再生中の音声を録音することはできません。
※19. サンプリングレートは使用するソフトウェアによって異なります。Windows®上では、再生時は最大192kHz/24ビット、録音時は最大48kHz/16ビットになります。
※20. すべてのメディアの動作を保証するものではありません。高速データ転送には対応しておりません。
※21. SDメモリカードは2GBのメディアまで使用できます。SDHCメモリカードは16GBのメディアまで使用できます。また市販のアダプタを接続することでminiSDカード、microSDカードも使用できます。著作権保護技術CPRMに対応しておりません。SDIOカードには対応しておりません。
※22. 2GBのメディアまで使用できます。SecureMMCには対応しておりません。
※23. メモリースティックは256MBまで使用できます。著作権保護技術MagicGateには対応しておりません。メモリースティックデュオには対応しておりません。
※24. メモリースティックPROは2GBのメディアまで使用できます。著作権保護技術MagicGateには対応しておりません。メモリースティックPROデュオには対応しておりません。
※25. USB1.1/2.0対応。USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
※26. バッテリパックは消耗品です。バッテリ駆動時間および充電時間は、使用環境により異なります。
※27. 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」別窓で開きますhttp://it.jeita.or.jp/mobile/index.html)。なお、本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。ただし、実際の駆動時間は使用環境により異なります。
※28. 充電時間は、使用環境や動作環境により異なります。
※29. 付属のACケーブルは、日本(100V)の法令・安全規格に適合しております。その他の国・地域でご使用される場合には、当該国・地域の法令・安全規格に適合したACケーブルをお買い求めのうえ、ご使用ください。
※30. エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により、測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。2007年度基準で表示しております。省エネ基準達成率の表示言語Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を示します。
※31. 環境条件に示している温度範囲は、性能を保証するものではありません。
■記載されている仕様は予告なく変更することがあります。

バッファアンダーランエラー防止機能とは
CD-Rメディアなどにデータを書き込む際、ドライブへのデータ転送速度が書き込み速度に追いつかず書き込みに失敗してしまう「バッファアンダーランエラー」を回避して、安定した書き込みを実現する機能。
*電源切断、ドライブへのショック、記憶メディアの状態などによっては処理が正常におこなえずエラーとなる場合がございます。

ご購入はこちら
このページのトップへ

◆使用上のご注意
本製品は将来的な機能追加や、より安定した動作をおこなうため、修正プログラムを提供することがあります。常に最新の状態にしてお使いください。お使いの製品の修正プログラムについては、「あなたのdynabook.com」で認証/ダウンロードすることができます(別途インターネットへの接続環境が必要です)。
■Windows Vista® に関するご注意
●Windows Vista® では日本工業規格の最新規格である『JIS X 0213:2004』文字セットに対応したフォントを標準で搭載しております。これにより旧JISに対応したフォントを搭載しているPC等の電子機器との間でメールや文書データのやり取りをおこなう際などに、文字の字形が異なって表示されたり、一部の文字が表示されないなど、互換性の影響が出る場合があります。詳しくはJEITAホームページ(http://it.jeita.or.jp/perinfo/committee/pc/0612JISX0213-2004/index.html)をご覧ください。●Windows Vista® Home Premium搭載モデルでTV機能を搭載していない場合、Windows® Media CenterでのTV機能はご利用できません。TV機能を搭載している場合でも、Windows® Media CenterでのTV機能はご利用できません。TVを視聴・録画する場合は、「Qosmio AV Center」をご利用ください。●Windows Vista® Home Premium搭載モデルでリモコンを搭載していない場合、Windows® Media Centerの操作はマウスまたはキーボードをご使用ください。
■動画編集に関するご注意
●本製品はビデオ編集専用機ではありません。Windows® OSによる汎用的なPCです。●本製品は個人用・家庭用の機器です。本製品のビデオ編集機能は、趣味としてのビデオ編集を目的としたものです。●すべてのデジタルビデオ(DV)機器の動作を保証するものではありません。対応するDV機器については、各社のホームページなどでご確認ください。●DVの取り込み/書き出しを正常におこなうには、事前に使用していないアプリケーションを終了させてください。また、ハードディスク上の空き領域が不連続な状態で、DVの取り込み/書き出しをおこなうと、ハードディスクへの書き込み/読み出しが間にあわない場合があります。ハードディスクの空き領域を整理するために、定期的にデフラグを実行することをおすすめいたします。●外部記憶装置(外付けハードディスク、各種ディスク他)にデータを保存する場合はフレーム落ちなどが生じる可能性があります。●DV編集中にスリープ/ハイバネーション機能を使用しないでください。●DV使用中はIEEE1394機器のホットプラグ/アンプラグをしないでください。●ハードディスクや各種ディスクなどに保存した内容の変化・消失について当社はその責任を一切負いませんので、あらかじめご了承ください。
■著作権に関するご注意
●音楽、映像、コンピュータ・プログラム、データベースなどは著作権法により、その著作権および著作権者の権利が保護されています。こうした著作物を複製することは、個人的にまたは家庭内で使用する目的でのみおこなうことができます。前記の目的を超えて、著作者の了解なくこれを複製(データ形式の変換を含む)、改変、複製物の譲渡、ネットワーク上での配信などをおこなうと、「著作権侵害」「著作者人格権侵害」として損害賠償の請求や刑事処罰を受けることがあります。本製品を使用して複製などなされる場合には、著作権法を遵守の上、適切なご使用を心がけていただきますよう、お願いいたします。●著作権保護技術の採用により、録画禁止のものは視聴したり録画したりできません。また、F50、G50で地上デジタル放送を視聴・録画する場合を除き、録画可能なものも、PCでの視聴や録画はできません。
■DVDスーパーマルチドライブに関するご注意
MPEG映像にはさまざまなフォーマットがあり、場合によっては、再生やDVD-R、DVD-RW、DVD-RAM、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DLへの保存ができないことがあります。
作成したDVD-R、DVD-RW、DVD-RAM、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DLのすべての動作を保証するものではありません。一部の機器では再生/編集できない場合があります。各メディアに対応した機器をご使用ください。
2.6GB、5.2GBのDVD-RAMメディアは使用できません。
カートリッジから取り出せないメディアは使用できません。
DVD-RW、DVD+RWはデータの書き換えが可能です。使用済みのDVD-RW、DVD+RWに書き込みをおこなうときにはDVD-RW、DVD+RWのデータ消去をおこなってください。消去をおこなうと、DVD-RW、DVD+RWに保存されていた情報はすべて消去されますので、内容を充分に確認してから消去をおこなうように注意してください。
DVD-RAM、DVD-RW、DVD-R、DVD-R DL、DVD+RW、DVD+R、DVD+R DLへの書き込みでは、ファイルの管理領域なども必要になるため、メディアに記載された容量分のデータを書き込めない場合があります。
市販のDVD-Rには業務用メディア(for Authoring)と一般用メディア(for General)があります。業務用メディアはPCのドライブでは書き込みすることができません。一般用メディア(for General)を使用してください。
市販のDVD-RAM、DVD-RW、DVD-R、DVD-R DL、DVD+RW、DVD+R、DVD+R DLには「for Data」「for Video」の2種類があります。映像を保存する場合や家庭用DVDレコーダとの互換性を重視する場合は、「for Video」を使用してください。
バッテリ駆動中に書き込みをおこなうと、バッテリの消耗などによって、書き込みに失敗するおそれがあります。必ずACアダプタを接続してください。
CD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAM、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DLに書き込みをおこなうとき、電源切断、ドライブへのショック、記憶メディアの状態などによっては処理が正常におこなえずエラーとなる場合があります。
DVDの記録は半永久的な保証をするものではありません。
製品に搭載されている書き込み用ソフトウェア以外は動作保証しません。
作成したDVD-R DL、DVD+R DLメディアは、一部の家庭用DVDビデオレコーダやPCでは再生できないことがあります。また、作成したDVD-R DL、DVD+R DLメディアを再生するときは、各メディアの読み取りに対応している機器を使用してください。
 
メディア別推奨メーカ ※搭載されているドライブによって対応するメディア、推奨メーカは異なります。
●DVD-RAM :パナソニック(株)、日立マクセル(株)
●DVD-RW :日本ビクター(株)、三菱化学メディア(株)
●DVD-R :太陽誘電(株)
●DVD+RW :三菱化学メディア(株)、(株)リコー
●DVD+R :三菱化学メディア(株)、(株)リコー
●DVD+R DL :三菱化学メディア(株)
●DVD-R DL :三菱化学メディア(株)
●CD-R :太陽誘電(株)、三菱化学メディア(株)、(株)リコー
●CD-RW :三菱化学メディア(株)、(株)リコー
 
■無線LANの対応地域
<IEEE802.11n ドラフト2.0、IEEE802.11b/g準拠無線LAN対応地域> 2009年3月現在
EXW
アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アメリカ、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、ウルグアイ、エクアドル、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コロンビア、サウジアラビア、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スリランカ、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、チリ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、バーレーン、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベトナム、ベネズエラ、ペルー、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、モナコ、モンテネグロ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レバノン、ロシア、韓国、中国、台湾、日本
<無線LANに関するご注意>
本製品の使用周波数帯は2.4GHz帯です。この周波数では電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ライン等で使用されている免許を要する移動体識別用の構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局など(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。
1. 本製品を使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
2. 万一、本製品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、速やかに本製品の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または製品の運用を停止(電波の発射を停止)してください。
3. 無線LAN 2.4DS/OF4その他、電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、「東芝PCあんしんサポート」へお問い合わせください。
※本製品は、上記にあげる国/地域の無線規格を取得しております。これらの国/地域以外では使用できません。対応国/地域以外では無線通信機能をOFFにしてください。
※無線の電波の通信距離は、壁の材質・見通し、また環境などの条件により異なります。隣接する部屋でも通信できないことがあります。通信距離についての保証はできませんのでご了承ください。
※5GHz帯無線LANは、屋外では使用できません。
― 機種によって搭載機能が異なりますので、各機種の詳細説明でご確認ください。 ―


東芝PCを買って東芝ID(TID)登録しよう!
サポートやお得情報メルマガのほか、ご家族やお友達に東芝PCをご紹介していただいた場合、ご紹介者様とご購入者様お二人に、抽選でステキなプレゼントがもらえるdynabook紹介キャンペーンも実施中!
詳しくはこちらへ。 https://dynabook.com/pc/promo_c/info/index_j.htm
TID登録は、ご購入後「Room1048(トウシバ)」別窓で開きますhttp://room1048.jp/ からお申込みいただけます。

  
*別窓で開きますをクリックすると別ウインドウが開きます。
 

ラインアップ おすすめポイント ハードウェア仕様 ソフトウェア一覧 ご購入はこちら
Webオリジナルモデル dynabook Satellite PXW/57HW、55HW