東芝がお勧めする Windows® 7.

スリムコンパクトノートPC dynabook R631 2011秋冬モデル Webオリジナルモデル おすすめポイント

  • Network レグザとつながる POINT
  • Useful 使いやすさいろいろ POINT

dynabook R631

メモリをフル活用し、高いパフォーマンスを発揮

【OS】 Windows(R) 7 Home Premium 64 ビット 正規版(Service Pack 1 適用済み)

世界最軽量*1ボディだから、どこへでも連れ出せる。しかも、高性能、高レスポンス

【軽い
薄い】13.3型ワイド液晶で世界最軽量*1、最薄*2 軽さ約1.12kg、薄さ約8.3mm〜15.9mm

R631イメージ

部品の集中配置による基板の薄型化などにより、フロント部約8.3mm、最厚部でも約15.9mm、軽さ約1.12kgという世界最軽量*1、最薄*2を実現。カバンの中にスッキリ納まり、使うときにはスルッとすばやく取り出せます。

*1 13.3型ワイド液晶搭載ノートPCとして。2011年11月、当社調べ。
*2 突起物を含まない最厚部の比較において。薄さ約15.9mm(フロント部は約8.3mm)。2011年11月、当社調べ。

【長い】外出先で安心して使える 約9時間*3の長時間バッテリー駆動

*3 JEITA測定法Ver1.0による値。駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にはバッテリーパックが内蔵されています。バッテリーが寿命などで交換が必要な場合は、東芝PCあんしんサポートへご相談ください。バッテリーの交換は、保証期間内でも有料になります。

【速い】高速アクセス、低消費電力 128GB SSD*4

起動時間や読み出し/書き込み速度を高速化。また、低消費電力でバッテリーも長持ちし、耐衝撃性にも優れています。

*4 SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。  

【サクサク】より低消費電力のデュアルコアCPU 第2世代 インテル(R) Core(TM) i7-2677M プロセッサー インテル(R) Core(TM) i7

【広びろ】1,366×768ドットで表示領域が広い 13.3型 16:9 ワイドHD液晶 【LED液晶】省電力LEDバックライト

【強力】パワフル冷却でハイパフォーマンスを持続  先進空冷技術

吸排気効率を高めた新設計の空冷システムにより、限られたスペースでもパワフルな冷却を実現。CPUのハイパフォーマンスを持続させることができます。

薄いのに堅牢。充実セキュリティでさらに安心

斜め方向への強度も確保:ハニカム形状のリブが応力を分散し、強度をアップ。【堅牢】ねじれ強度などを向上 ハニカムリブ構造

荷重のかかるパームレスト部分には、ねじれに強いハニカムリブ構造を採用。また、基板とキーボードの間にもハニカム構造を採用し、強度を確保しています。
独自の成型技術で高剛性を実現 薄型マグネシウム合金ボディ

【安心】高度な生体認証技術、ログオンも簡単 指紋センサー

不正アクセスやパスワード忘却などのリスクを軽減する、利便性に優れたセキュリティ機能。指先でなぞるだけで、Windowsログオンも簡単です。

【優れた耐久性】100kgf面加圧、76cm落下、30cc防滴テストをクリア

TUVロゴ※無破損、無故障を保証するものではありません。 
※これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力、耐加圧性能をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無料修理ではありません。落下、浸水後はかならず点検・修理(有料)にお出しください。 
※浸水・排水処理後には点検と修理(有料)が必要となります。

高音質と拡張性で、エンタテインメントを堪能

【いい音】スリムボディからは想像もできない高音質 ボックスステレオスピーカー

高密度実装技術を駆使してスピーカーボックスの容量を確保。併せて、本体フロント部にスピーカーを設置。スリムボディからは想像できない迫力の高音質が楽しめます。

スピーカーの音質を向上 TOSHIBA Audio Enhancer

低域や高域の音を適宜補正することで、より原音に近い音質を実現します。

小さな音もディテールまで聴き取れる MaxxVolume(TM) SD

片手でラクラク開閉【便利】ヒンジのトルクを最適化。片手でパネルを開閉可能

液晶パネルを開くときに、本体が浮き上がらないように押さえる必要がありません。指1本でスムーズに開くので、使いたいときにすばやく使えます。

プレゼン中の会議室など、暗い場所でも快適に入力できる バックライトキーボード

ホームネットワーク

[レグザに録画した番組をPCで楽しむ] 〈ホームネットワークプレイヤー〉 CyberLink SoftDMA for TOSHIBA

ここが便利!

ネットワーク接続されたレグザ*1やレグザブルーレイ*2に録画したデジタル放送番組*3を、有線/無線LANを使って*4、寝室など好きな場所で好きな時間にPCで楽しむことができます。

*1 ZP3シリーズ、Z3シリーズ。
*2 DLNA®/DTCP-IP規格に対応のレグザブルーレイ。
*3 地上/BS/110度CSデジタル放送は、MPEG2-TS形式で録画されている必要があります。
*4 安定した視聴を行うには有線LANでのご利用を推奨します。環境、電波状況、ネットワーク速度により、無線LANでの接続では映像や音声が途切れたり、視聴ができないことがあります。

[PCのコンテンツをTVに出力] TOSHIBA Media Controller [toshiba pc オリジナル]

PCに取り込んださまざまなコンテンツを、リビングの液晶テレビにカンタンにワイヤレス出力して、みんなで楽しめます。

* Windows® 7ロゴに対応のレグザ。

[YouTubeの映像をTVに出力] TOSHIBA Media Controller Plug-in [toshiba pc オリジナル]

PCで見ているYouTubeの動画も、リビングの液晶テレビにカンタンにワイヤレス出力できます。

* Windows® 7ロゴに対応のレグザ。

[PCとTVをワイヤレスでつなぐ] インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイ

PCとテレビをケーブルなしでつなげられる「インテル® ワイヤレス・ディスプレイ」機能を搭載。ホームビデオやデジカメ写真などPCに取り込んださまざまなコンテンツを、リビングのテレビにワイヤレスで転送。テレビの大画面に映し出して、みんなで楽しめます。

※市販のアダプターおよびアダプターに対応したテレビまたはモニターが必要です。 
※デジタル放送などコンテンツ保護処理された映像や音声を出力することはできません。

インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイ イメージ

便利で快適

[高速起動 を実現。パネルを開けてスグに操作開始。]東芝 高速スタート/パネルオープンパワーオン[toshiba pc オリジナル]

「高速スタートモード」で電源を切れば、次にPCを立ち上げるとき、起動時に行うBI0S処理とプログラムの読み込みを最適化し、起動時間を短縮できます。通常起動時に比べ、電源ボタンを押してからWindows®が立ち上がるまでの起動時間を短縮。「パネルオープンパワーオン」機能と組み合わせることで、パネルを開くと電源が入り、高速で起動。待ち時間が少なく、快適に操作を開始できます。「PCって起動するまでに時間がかかるから…」と「スリープ」状態にしていると待機電力を消費しますが、「高速スタートモード」で電源OFFしておけば、待機電力の削減にもつながります。

※設定が必要です。
※「パネルオープンパワーオン」機能を有効にした場合、外部からの衝撃などにより、意図せずにパネルが開いてしまった場合でも、電源が入った状態となります。このため、通常のご使用と同様、バッテリーが消費され、本体の温度が上がる場合がありますので、ご注意ください。

[Webカメラ搭載でビデオ通話もすぐ楽しめる] Webカメラ+Skype(TM)

Webカメラ+Skype(TM)イメージ人気のビデオ通話ソフト「Skype™」をプレインストール。Webカメラ搭載モデル*1ならビデオ通話やチャットをすぐに始められます。Skypeユーザー同士なら無料*2でビデオ通話が楽しめて、とっても便利です。

*1 別途アカウントの作成が必要となります。
*2 インターネット通信料はお客様のご負担となります。

Skype(TM) ©2011 Skype limited

[高速で無線LAN接続]IEEE802.11n対応

光回線による高速通信(FTTH)が普及し、動画コンテンツもHDが主流になってきました。最新の無線LAN規格「IEEE802.11n」に対応することにより、光インターネットの速さをフルに活用可能。高速ワイヤレス環境があれば、HD対応のネット動画も家の好きな場所で楽しめます。
※無線LAN通信を行うには、市販の無線LANルーターが必要となります。

[高速で有線LAN接続]1000Base-T対応

有線LAN 1000Base-Tイメージ高速通信のギガビットイーサネット規格「1000Base-T」。有線LANでも光インターネットの速さをフルに活用でき、動画もみだれにくく快適です。

SDメモリカードに保存したデジタル放送番組をPCで再生 TOSHIBA SD-VIDEO PLAYER

SDメモリカードイメージ 地デジ持ち出し機能やレグザリンク・ダビングでデジタル放送番組を保存したSDメモリカードをPCで再生できます。VGA相当(640×360ドット)の映像を楽しめます。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、 Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。

閉じる