AZ65/B おすすめポイント 2016冬Webモデル

dynabook AZ25/U 7つのおすすめポイント

  • dynabook AZ65/B プレシャスブラック
  • dynabook AZ65/B リュクスホワイト
  • dynabook AZ65/B サテンゴールド
  • dynabook AZ65/B プレシャスブラック
  • dynabook AZ65/B リュクスホワイト
  • dynabook AZ65/B サテンゴールド

dynabook AZ65/B

Windows 10 <Anniversary Update 適用済>
ハイスタンダードノートPC
15.6型FHD 高輝度・広視野角
インテル® Core i7
2016/10/12 発表

処理速度

液晶

拡張性

バッテリー

携帯性

  • インテル® Core™ i7インテル® Core i7
  • オンキヨーオンキヨー
  • フルHD液晶フルHD液晶
  • 指紋認証Windows Hello対応指紋認証センサー

dynabook AZ65/B 17のおすすめポイント

1. 「Windows 10〈 Anniversary Update 適用済〉」をプレインストール。数々の新機能を、安心して使える。

最新版OS「Windows 10〈 Anniversary Update 適用済〉」をプレインストール。動作検証済みだから安心して使うことができます。また、お客様自身でAnniversary Updateへのアップデートを行うと手間と時間がかかりますが、インストール済みのdynabookなら、「Windows 10〈Anniversary Update 適用済〉」の多彩な新機能をすぐに使いはじめることができます。

Windows 10

■指紋がパスワードになる生体認証
Windows Hello(ウインドウズハロー)WindowsHelloイメージ

パスワードについての考え方を一変させる機能、それが Windows Helloです。Windows Helloは、指紋センサーに指をスライドさせるだけで、デバイスのロックを解除できる生体認証の機能で、サインインのたびにパスワードを入力するわずらわしさから解放されます。Windows Helloは Microsoft Edgeにも対応。ECサイトの決済などの利便性が高まります*1

  • ●起動時はもちろん、スリープや休止状態からの復帰にも対応
  • ●生体認証でなりすましのリスクを軽減でき、セキュリティも向上
  • *1 互換性のあるWebサイトのみサポートされます。
  • ※本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。指紋認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。

AZ65指紋センサー

■ユーザーを音声や文字で手助けするアシスタント
Cortana(コルタナ)

Windows10コルタナイメージ1

Cortanaは、さまざまな支援をしてくれる、デジタルパーソナル アシスタントです。あなたの質問にさっと答え、基本的なタスクをこなすことができるだけでなく、あなたが入力した情報からも学習を重ねるため、使えば使うほどどんどん便利になっていきます。たとえば、メールの内容から航空券や宅配便の情報を読み取り、自動でWeb参照して運行や配送の状況を自動的に追跡して通知してくれたりします。高音質スピーカーとデュアルマイク搭載のdynabookなら、音声認識率と答えの明瞭度がアップし、より快適に活用できます。

Windows10コルタナイメージ2

2. 誠実なデザイン、細部に宿るこだわり

■艶やかで美しいボディ

天板デザインには、成型時に金型の中に転写フィルムをはさみこむ「成型同時加飾転写工法(IMR)」を採用しました。繊細なラインが ひかえめに描かれ、艶やかな質感をたたえながらも、キズがつきにくいボディを実現しています。

■クロームカラーのヒンジ

ヒンジ部分には、鏡面仕上げのヒンジカバーを採用。クロームカラーのヒンジ部をアクセントとしてデザインしました。

fデザインを締めるシルバーヒンジイメージ

■キーボード面の美しいたたずまい

キーボード面に余計な穴や隙間をなくし、ほこりが入りにくく美しいデザインに。パームレストからキーボードへ続くなだらかな傾斜が、PCとしての美しいたたずまいを感じさせます。また、鏡面仕上げのヒンジカバーを採用し、アクセントとしてデザインしました。

3. 家中持ち運べる薄さ・軽さ・約6.5時間*2のバッテリー駆動

薄さ約23.7mm、軽さ約2.4kgのスリムで洗練されたデザイン。また、低消費電力のCPUの採用などにより、約6.5時間*2バッテリー駆動を実現。ホームモバイル時など、安心して楽しめます。

薄さ約23.7mm 軽さ約2.4kg バッテリー駆時間約6.5時間

  • *2 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。

4. 長く使える。妥協のないモノづくり

■故障率を低減し、壊れにくいPCへ

さまざまなシミュレーション技術や実装技術で、PCに使用する部品点数を最小化。細かな部品1つひとつを検証し、最適化することで、故障率と実装ミスを減少させ、壊れにくいPCを実現しています。

加速度センサーイメージ

3D加速度センサー

■磁気ヘッドを自動退避させてHDDの損傷を軽減

PCの不安定な動きを3D加速度センサーがキャッチし、HDDの磁気ヘッドを退避させる「東芝HDDプロテクション」を搭載。HDD損傷の危険性を軽減します。

※SSD搭載モデルには、東芝HDDプロテクションは搭載しておりません。

HDDプロテクションイメージ

■衝撃を緩和するフローティング構造のHDD

PC本体への衝撃が直接HDDに伝わらないよう、衝撃吸収力の高いクッション材ではさみこむフローティング構造を採用しています。

フローティング構造イメージ

■厳しい評価基準の堅牢試験を実施

「76cm落下」「100kgf面加圧」など、徹底した自社での堅牢試験を実施。強さと快適な使いごこちを実現するために、厳しい評価基準を設けています。

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。
  • ※これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や耐加圧性能をお約束するものではありません。

5. 厳しい評価基準をクリアする高品質で安心なPCづくりを実施

日常生活の中で起こりうる衝撃や圧迫に耐えられること。いつまでも使いやすく、機能性を損なわないこと。自社での徹底した試験を実施することで、長く安心して使い続けられるPCをご提供いたします。

■面加圧試験

面加圧試験:試験写真

液晶カバー全面に100kgfの圧力を加え、液晶パネルが割れないことを確認。

■落下試験

落下試験:試験写真

机の平均の高さといわれる76cmからPCを落下させ、その直後に正常に動作するかを確認。

■限界曲げ試験

限界曲げ試験:試験写真

基板や組み立てた状態のタッチパネルなど、押力に対しての剛性を試験し、断線などの発生する限界レベルを検出。

■ヒンジ開閉試験

面加圧試験:ヒンジ開閉試験

ディスプレイの開閉を連続的に実施し、PCのヒンジへの影響を確認。

■コネクタこじり試験

落下試験:試験写真

コネクタ部分に「こじり」(回転)によるストレスを加え、接続部の耐久性を確認。

■キーボードトランポリン試験

限界曲げ試験:試験写真

押したキーの周囲がどれぐらいたわむかを検証。ミリ単位で測定。

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。
  • ※これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や耐加圧性能をお約束するものではありません。

6. 長期間使用した際の不具合を短時間で検証し、設計にフィードバック

■高加速寿命試験 「HALT」 HALT = Highly Accelerated Life Test

ノートPCを何年も使用した結果、どのような故障が起こりうるか。それを検証するために、当社では従来の設計確認テストに加えて、高加速寿命試験(HALT)を実施しています。HALTは、急激な温度変化とランダムに発生する強力な振動などが同時に起こる過酷な環境をつくりだし、高レベルのストレスをかけることで、製品に内在する弱点を短時間で抽出することができます。この試験を実施することによって、あらかじめ製品の弱点を徹底的に洗い出し、ノートPCの設計・製造にフィードバックしています。

高加速寿命試験「HALT」テストイメージ

HALTでは、実験装置の中で、数年分の負荷に相当する急激な温度変化(-100℃~100℃)や強い振動などのストレステストを製品が壊れるまで行うことで、数年後に発生するかもしれない故障の可能性を見つけ出し、品質改善に活用。

■医療・航空電子機器分野で実績のある「QUALMARK社」製の検査システムを採用。

数多くの企業への高い導入実績をもつHALTのリーディングカンパニー「QUALMARK社」の検査システムを採用。医療機器、航空電子機器、自動車関連機器など、非常にシビアな信頼性を追求する分野で実績のある検査システムを、ノートPC製品づくりにいち早く採用しています。

QUAL MARK

  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。
  • ※これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や耐浸水力、耐加圧性能をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無料修理ではありません。落下、浸水後はかならず点検・修理(有料)にお出しください。
  • ※浸水・排水処理後には、点検と修理(有料)が必要となります。

7. 毎日使うPCだから。操作感や使いやすさを追求

■大きなテンキー&へこみキーで快適操作

従来よりも横幅を大きく広げたテンキーを採用。より打ちやすくなり、ミスタッチも軽減します。また、19mmピッチ、1.5mmストロークのフルサイズキーで、キートップ中央には0.2mmのへこみがあり、確かな指掛かりで打鍵できます。さらに、視認性のよいフォントを使用するなど、打ちやすさを追求しました。

キーボードイメージ

キーボードイメージ

■配置まで考慮した充実インターフェース

LANコネクタはケーブルがじゃまにならず抜き差しがしやすい左側後方に、よく使うSDカードスロット(ブリッジメディアスロット)は右側前方に、USBは左右に2ポートずつ配置するなど、使いやすいインターフェースを実現しています。また、ACアダプターは小型、かつL字プラグを採用。PCまわりがスッキリします。

キーボードイメージ

  • *3 4K対応テレビに、市販のハイスピードHDMI®ケーブルを使用して接続することで、4K出力が可能です。

8. オンキヨーと共同開発したステレオスピーカー

スピーカーユニットの設計や素材にもこだわり、低中域から高音域まで力強く、ダイナミックなサウンドを追求。音の広がりや明瞭度に優れた音質が楽しめます。また、チューニングの最適化により、自然な音場づくりを実現しています。

※音響効果は、PCを設置した床面の材質、形状によって異なります。

SOUND BY ONKYO

スピーカーイメージ

お気に入りの楽曲を、ハイレゾ音源で楽しめる

原音に近いスタジオクオリティの「ハイレゾ音源」を再生可能。CDを超える高音質サウンドが楽しめます。

※市販のハイレゾ対応外付けDACやハイレゾ対応ヘッドホンなどをご使用ください。

Hi-Res AUDIO

スピーカーイメージ

※画像はイメージです。

9. 高精細・高輝度・広視野角液晶だから文字も動画も美しい

フルHD(1,920×1,080ドット)の高精細・高輝度で、斜めから見ても自然で美しく見える広視野角液晶を搭載。写真、動画から文字まで、鮮明に映し出します。

フルHD液晶 イメージ

dynabook AZ65/B プレシャスブラック

10. 速くて大容量の東芝製ハイブリッドドライブ(SSHD)を搭載*4

高速アクセスと大容量を両立。大容量データの高速アクセスをはじめ、OS起動や大容量のPDFファイルを開くときもスピーディに行えます。

  • ※SSHDとはソリッドステートハイブリッドドライブ(Solid State Hybrid Drive)の略称であり、NAND型フラッシュメモリを搭載したハードディスクドライブです。
  • ※本製品に使われているハイブリッドドライブ(SSHD)の処理能力は、お客様の使用状況によって異なります。
  • *4 PAZ65BW-BJA、PAZ65BB-BJA、PAZ65BG-BJA、PAZ65BW-BNA、PAZ65BB-BNA、PAZ65BG-BNA

SSHD

11.高速512GB*5/256GB*6 SSDを搭載

SSDは軽量化に貢献し、書き込み速度、読み出し速度の高速化を実現します。また、耐衝撃性や省電力にも優れ、モバイルでの機動性を高めます。

※SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。

  • *5 PAZ65BG-BJB、PAZ65BG-BNB
  • *6 PAZ65BG-BJC、PAZ65BG-BNC

SSD
高速SSD

12. 大胆にして自然な仕上がりの写真加工・編集が楽しめる
「CyberLink PhotoDirector 7 for TOSHIBA*7

色調整のほか、不要物を自然に取り除く機能、人物専用の補正ツールなど個性的な編集ツールも備えています。RAWデータの編集*8もサポートし、レイヤーを使った編集や4Kフォトスライドショーの作成も可能です。

消した部分が自然な仕上がりになる
「コンテンツ解析除去」

不要な対象物を写真から取り除けます。消した部分の背景を自動補完するので、自然な仕上がりを実現します。

不要物を消してイメージどおりの作品に

複数の写真を自然につなぎ合わせる
「パノラマ写真合成」

複数の写真をつなぎ合わせて、かんたんにパノラマ写真を作成。左右だけでなく、上下の写真も継ぎ目を解析して結合できます。

1枚の自然なパノラマ写真が出来上がる

階層を使ったアーティスティックな編集が楽しめる
「レイヤー編集」

階層構造で画像編集ができるレイヤーツールを搭載。最大100枚のレイヤーを利用でき、14種類の描画モードが用意されています。レイヤー名の変更、複製、削除、写真の調整、結合などの機能が用意され、奇抜な合成画像なども手軽に作成できます。

複数のレイヤーを重ねて、幻想的な作品に仕上げる

人物の顔や体型をより自然に美しく整える
「ビューティーメイク」

人物が映った写真を補正するツールが「ビューティーメイク」。人物写真や集合写真をかんたんな操作で美しく仕上げることができます。顔をパーツごとに補正したり、体型をシャープに補正することもできます。

顔のパーツごとに簡単補正

13. 写真の閲覧がエンターテインメントになる
「思い出フォトビューア」東芝オリジナル

「思い出フォトビューア」は、Androidスマートフォン*9やiPhone*10などで撮った写真をワイヤレスで取り込んで、家族みんなで閲覧したり、PCで一括管理できるアプリです。時系列や季節、顔ごと*11などで自動的に分類・表示してくれるので、撮ってそのままになっている写真も楽しく閲覧できます。

スマートフォンで撮った写真をワイヤレスでPCへ

ワイヤレスでPCへ イメージ

  • ※スマートフォンに「思い出フォトビューア」のダウンロード/インストールが必要です。
    【Androidスマートフォン】:Google Playで公開中。
    【iPhone】:App Storeで公開中。

時系列や季節、顔ごと*11などで自動分類・表示。見たい写真が見つけやすい

写真を取り込むだけで、時系列やカレンダー表示、顔ごと*11の分類・表示など、お好みのパターンで自動表示。懐かしい写真に出会えたり、顔検索で一覧表示*11させれば、探している人の写真をまとめて見つけることもできます。

分類・表示 イメージ

写真も動画もサムネイル表示で一覧できる

ピクチャフォルダーに入っている動画もサムネイル表示され、クリックまたはタップで再生が楽しめます。

サムネイル表示イメージ

  • *9 Android 4.2以上の環境が必要です。機種によっては画面がずれたり、操作しづらい場合があります。また、すべての動作を保証するものではありません。
  • *10 iOS 7.0以上の環境が必要です。すべての動作を保証するものではありません。
  • *11 写っている顔のサイズが極端に大きい場合や小さい場合、顔の一部が隠れているなどの条件によっては、正確に被写体の顔を検出できない場合があります。また、顔の角度、解像度、光量、写真のサイズなどの条件によっては異なる人物の顔が同一人物として分類される場合があります。
  • ※ 画面はハメコミ合成です。

14. スマートフォンの音楽を、PCのいい音で聴ける
「Bluetooth®リンク(ワイヤレスミュージック機能搭載)」東芝オリジナル

スマートフォンとdynabookをワイヤレス接続し、dynabookの高音質スピーカーで聴くことが可能。PC作業をしながらでも楽しめます。また、自然で広がりのあるサラウンドサウンド機能(DTS Sound/ DTS Studio Sounds)もあわせて楽しむことができます。

  • ※Bluetooth®搭載のスマートフォンとあらかじめ設定(ペアリング設定)をする必要があります。
  • ※PCの電源がオンになっている必要があります。

Bluetooth® リンク イメージ

15. 見たい番組を、自宅の好きな場所や外出先で楽しめる
「TVコネクトスイート*12」東芝オリジナル

テレビやレコーダーに録画した番組や放送中の番組を、ベランダや書斎など家の好きな場所で楽しむことが可能。わかりやすいユーザーインターフェースで、快適に操作できます。また、録画した番組や放送中の番組を、外出先で手軽に楽しめるリモート視聴*13にも対応しています。

ホームネットワークを利用して好きな場所で視聴

録画番組をベランダなどで見る

レコーダーに録画した番組を、ホームネットワーク上のPCで視聴できます。

放送中の番組を好きな部屋で見る

リビングのレコーダーで受信している放送中の番組を、PCやタブレットにライブ配信して楽しめます。

ダビングした番組を外出先で見る

テレビやレコーダーに録画した番組を、PCにダビングして持ち出せます*14

過去番組表から、見逃した番組をすばやく探せる*15

タイムシフト機能搭載の対応レグザサーバー*16、対応レグザ*16と連携し、タイムシフト録画した過去番組表から見たい番組をすばやく探したり、再生できます*15

過去番組表イメージ

TVチューナーがなくても、好きな番組が楽しめる

インターネット経由でリモート視聴*13

外出先や旅行先から、インターネット経由で放送中の番組や録画番組を見る

リモート視聴*13なら、リビングのレコーダーで受信している放送中の番組を、外出先のPCやタブレットでライブ視聴*17できます。

こんな便利な楽しみ方も

  • *12 ホームネットワーク(有線・無線LAN)で接続している必要があります。対応している機器については、dynabook.comをご覧ください。メディアサーバーの録画状況やその他動作により、本アプリケーションによる視聴ができない場合があります。複数の情報端末で同時に映像を受信することはできません。著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。
  • *13 リモート視聴機能を使用するためには、リモート視聴に対応したレグザサーバーまたはレグザブルーレイが必要です。
  • *14 ダビングするとコピー可能回数が1減ります。コピー禁止番組の場合、ダビングされた番組は移動し、ダビング元の機器から消去されます。ダビングした録画番組は、録画機には戻せません。 また、ダビングを実施した機器以外では視聴できません。録画した映像データの転送速度は、メディアサーバーの接続環境や動作状況により異なります。著作権保護されたコンテンツのみの対応となります。
  • *15 モデルによっては搭載される機能が異なります。Windows ストアより最新版をダウンロード/インストールしてご利用ください。
  • *16 過去番組表に対応した(タイムシフト機能搭載)レグザサーバーまたはレグザが必要です。対応機器と動作状況については、 ■TVコネクトスイート対応機器と動作状況別ウィンドウで開くをご覧ください。
  • *17 放送中の番組を視聴できるTV コネクトスイート対応機器と動作状況については、 ■TVコネクトスイート対応機器と動作状況別ウィンドウで開くをご覧ください。
  • *18 施設によって、インターネット接続が有料の場合があります。

16. Windows 10も動画で、すんなり学べる、理解できる

■動画で学ぶ Windows 10

「Windows 10」の基本操作や機能のポイントを、「ぱらちゃん」が動画でやさしく解説。マイクロソフトのアカウント取得方法も音声と文字のダブル解説で、わかりやすく教えてくれます。


■動画で学ぶ Word 2016・Excel 2016・PowerPoint 2016・Outlook 2016

「Word 2016」、「Excel 2016」、「PowerPoint 2016」、「Outlook 2016」の使い方を、音声ナレーションと「ばらちゃん」の動画でやさしく教えてくれます。それぞれのアプリへは、同じ入口(動画で学ぶシリーズのポータル)からアクセスできます。

動画で学ぶ Windows 10

17. 新しいPCを、使い慣れたPC環境へ。データ引っ越しはアプリにおまかせ
「PC引越ナビ®」東芝オリジナル

わかりやすいナビ画面の指示に従って操作するだけで、ご使用のPC環境を新しいWindows 10搭載PCへスムーズに引っ越しできます。 使い慣れたファイルや設定で、すぐに新しいPCを使いはじめられます。

  • ※引っ越しできる対象は、メール・Internet Explorerの各設定、マイドキュメントフォルダに含まれるファイル、デスクトップ、任意のフォルダに含まれるファイルです。

PC引越ナビ®イメージ

  • ※ 「バックアップナビ クラウド」を利用するには、あらかじめオンラインストレージサービス「OneDrive」に登録する必要があります(マイクロソフトアカウントが必要です。ソフトやサービスによっては、一部機能は有料での提供になります)。ネットワークを利用したサービスは、運営会社の都合などにより予告なく中止されることがあります。

logo_intel_family-6

family_core_m_lft_4c_075

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

オンラインストア (東芝ダイレクト)


サポート情報


個人のお客様


法人のお客様


上に戻る